ChatGPTとは
使い方のガイド
文例・例文のサンプル
ChatGPTについて教えて
始め方(はじめかた)、書き方
プロンプトのテンプレート

AIへの会話指示文/プロンプト

image

昔の映画作品について聞く

2     1375   𝕏 シェア


基本的な使い方


「サウンド・オブ・ミュージック」という
昔のミュージカル映画作品のあらすじを教えてください。
ただし、ネタバレはしないでください。
>

「サウンド・オブ・ミュージック」は、1965年に公開されたアメリカ合衆国のミュージカル映画で、オーストリアのサルツブルクを舞台にした物語です。

映画の主人公であるマリアは、修道女の修練院で育った若い女性です。ある日、彼女は寄宿学校の子供たちの家庭教師として、フォン・トラップ家に招かれます。フォン・トラップ家は、父親が厳格な元軍人で、彼女たちの母親は亡くなっており、彼女たちの生活には規則がたくさんありました。

マリアは、子供たちの心を掴むために、音楽を通して彼らとつながります。彼女は、フォン・トラップ家の家庭で音楽を愛するようになり、彼らの暖かな家族の絆をも深めます。しかし、第二次世界大戦が迫り、フォン・トラップ家は、家族を守るために、非常に重大な決断をしなければならなくなります。

「サウンド・オブ・ミュージック」は、音楽と愛と家族をテーマにした名作映画で、音楽の力が大きく描かれています。また、映画は、第二次世界大戦前夜のオーストリアの時代背景や、ナチスによる圧迫を受ける人々の生活にも触れています。


見どころはどこですか?
>

「サウンド・オブ・ミュージック」の見どころは、数多くありますが、以下に挙げます。

1. 音楽の魅力
映画のタイトル通り、音楽が非常に重要な役割を果たしています。映画には、クラシック音楽やポピュラー音楽など、様々なジャンルの曲が登場し、その美しさや力強さが印象的です。

2. 愛と家族の物語
主人公のマリアがフォン・トラップ家に出会い、音楽を通じて家族との絆を深めていく過程が描かれています。家族との絆や愛情、そして家族を守るために必要な決断が物語の核となっています。

3. 美しいロケーション
映画の舞台であるオーストリアのサルツブルクの美しい風景が、映画の雰囲気をより一層引き立てています。また、サルツブルクにあるモーツァルトの生家や、有名な城など、実在する場所が映画に登場し、その歴史的な価値も見どころのひとつです。

4. 劇中歌が有名
「サウンド・オブ・ミュージック」には、多くの名曲が収録されています。中でも、「ド・レ・ミ」や「私のお気に入り」、「エーデルワイス」などは、今でも世界中で愛され、親しまれています。


続編のあらすじを創作して下さい
>

以下は、架空の「サウンド・オブ・ミュージック」続編のあらすじです。

数十年が経ち、かつてマリアが家庭教師をしていたフォン・トラップ家は、今では音楽界において著名な家族として知られていました。孫たちもまた、音楽の才能を持つ者が多く、国内外で演奏活動をしていました。

ある日、フォン・トラップ家の家族が集まったパーティーで、孫の一人であるリサが偶然出会ったのは、アメリカから帰国した若い音楽家、ジョンでした。リサとジョンは、音楽の才能を共有することから惹かれあい、恋に落ちます。

しかし、リサの父親であるヨハネスは、ジョンの父親と過去に対立していたことがあり、二人の関係に反対します。ジョンは、その過去を乗り越え、リサの父親の許可を得るため、フォン・トラップ家の音楽を取り上げた新しいコンサートの企画を提案します。

そして、リサとジョンは、フォン・トラップ家の音楽をアメリカの音楽シーンに広めるべく、コンサートツアーを敢行します。その旅路で、彼らは数々の困難に直面し、一度は挫折を味わいますが、家族と音楽の力を信じ、再び立ち上がり、見事に成功を収めます。

「サウンド・オブ・ミュージック2」は、フォン・トラップ家の音楽を引き継いだ新しい世代の愛と音楽の物語を描きます。家族と音楽の力が、愛と幸せをもたらすことを再度証明します。

 
テーマ 作品・エンタメ
タスク 説明創作
タグ #映画
動作環境の例 OpenAI ChatGPT 3.5~
投稿・編集日 2023/04/01・2023/04/01
提案者 まめたろう
出典・参考 なし
留意事項 他の「プロンプト集」へ収載する場合は、出典として本サイトのURLを明示してください



お気に入り機能は登録不要で使えます
※このブラウザ内にのみ保存されます



ご提案を受付ています

サイトの拡充・改善に取り組んでいます。
感想やリクエストなどお気軽にどうぞ
ご提案フォームを開く