ChatGPTとは
使い方のガイド
文例・例文のサンプル
ChatGPTについて教えて
始め方(はじめかた)、書き方
プロンプトのテンプレート

AIへの会話指示文/プロンプト

image

ランディングページの構成案を考えてもらう

115     15857   𝕏 シェア


基本的な使い方

Webのランディングページを考える時に、
ドラフトとして何固かアイデアがあると作業がはかどります。

以下のプロンプトは、検索エンジンを意識して
ランディングページ(商品・サービスの紹介ページ)を
構成するアイデアを指示するものです。

文例の【商材】の箇所を、あなたの商品やサービスに差し替えてお使いください。



あなたは一流のWebプランナー兼Webライターです。
段階的に考えて、SEOとLPOを意識して、
以下の【商材】のランディングページを作成します。

【商材】
"""▼★
Webデザイナー養成オンライン講座★▲
"""

ChatGPTが最高の結果を出せるように、
まず、下記の【考慮すべきこと】を参考にしつつ、
効果的な顧客獲得になるために、
その他に必要な情報項目があれば補足して追加して、
それらをまとめて、構造的に再整理したものをもとに、

顧客が自然に読み進められるようにページ内の流れをふまえて、
ページ要素として順序を並べ替えて再構成しつつ、
具体的に詳細に用意し、Webで公開できるような文体で全て考えて、
最上位セクションと、考えた下位項目のすべてにタイトルをつけて、
そのタイトルのみを、階層的な箇条書き形式で出力してください。
注釈や説明や繰り返しは不要です。結果のみを出力してください。

【考慮すべきこと】
・商材の特徴や詳細を考えて
・対象となる顧客のペルソナと潜在ニーズや、その顧客が悩んでいそうなことをもとにして、問題を明確に提起して、問題を炙り出して
・顧客への理解を示してラポールを構築しながら、その顧客の利益を提示して、
・説得力があるエビデンスを付加して、
・商材について、顧客が尋ねたくなるであろう内容を盛り込みながら詳細に説明し、
・その顧客が、他に比較していそうな商材があればそれと比較しての優位性や、その顧客が購入しない理由があればそれを解消するように、購入する理由があればそれを刺激するように、
・どのような顧客にむけて販売しているか、あえて選別を告知しつつ、
・販売条件をオファーして、
・ヒーローセクションを設置して、CTAを複数設置してください

【ランディングページの構成と、見出しの文言】

>

  1. ヒーローセクション - "あなたのWebデザインの夢、ここからスタート"
    1.1 CTA 1 - "今すぐ始める"

  2. 商材の紹介 - "私たちのWebデザイナー養成オンライン講座とは"
    2.1 講座の特徴と詳細 - "なぜこの講座が選ばれるのか:特徴と詳細"
    2.2 CTA 2 - "無料体験を試す"

  3. 顧客への理解 - "あなたが直面している問題"
    3.1 ペルソナの紹介と潜在ニーズ - "あなたのニーズに応えるために"
    3.2 問題の提起 - "Webデザイナーになるための壁とは?"

  4. 解決策と利益提示 - "私たちの講座が提供する解決策と利益"
    4.1 解決策の紹介 - "あなたの挑戦をサポートする解決策"
    4.2 利益提示 - "あなたが得られる具体的な利益"
    4.3 CTA 3 - "講座に申し込む"

  5. 説得力のあるエビデンス - "信頼できる証拠:成功した学生たちの声"
    5.1 成功例と証言 - "彼らがどう変わったのか:生徒の成功例"
    5.2 CTA 4 - "自分も成功をつかむ"

  6. 商材詳細と質問 - "よくある質問とその回答"
    6.1 講座の詳細説明 - "詳細な講座内容とカリキュラム"
    6.2 FAQ - "よくある質問とその回答"
    6.3 CTA 5 - "疑問を解消する"

  7. 比較と優位性 - "他の講座との比較:私たちの優位性"
    7.1 比較ポイントと優位性 - "私たちの講座が選ばれる理由"
    7.2 CTA 6 - "ベストな選択をする"

  8. 対象者と選別 - "この講座が最適な方"
    8.1 目指すべき対象者 - "この講座が向いている人物像"
    8.2 CTA 7 - "自分が適切な方かチェックする"

  9. オファーと販売条件 - "あなたへの特別な提案"
    9.1 販売条件とオファー - "参加条件とスペシャルオファー"
    9.2 CTA 8 - "スペシャルオファーを受け取る"

  10. 最終CTA - "あなたのWebデザイナーへの道を今すぐ開始"
    10.1 CTA 9 - "講座に登録する"



気に入った構成が出てくるまで、「再生成」ボタンでやり直しをすることができます。
その後、必要に応じて、下記のように深掘りをします。


▼★「4.2 利益提示 - "あなたが得られる具体的な利益"」★▲
について、さらにブレークダウンして、下位の項目を▼★3つ★▲考えて、
それぞれの見出しと、本文をそれぞれ▼★150文字★▲でまとめて書いてください。
>

4.2.1 スキルの習得 - "デザイン技術を磨く"
本文: 私たちの講座では、基礎から応用まで、幅広いWebデザイン技術を学びます。プロとして必要なHTML、CSS、JavaScriptの知識、さらにユーザーエクスペリエンス(UX)を高めるためのデザイン原理まで習得できます。

4.2.2 ポートフォリオ作成 - "就職・転職に有利なポートフォリオ"
本文: 講座を通じて、自分だけのポートフォリオを作成します。これにより、就職や転職活動における強力なツールを手に入れることができます。オリジナルのデザイン作品が、あなたのスキルと熱意を直接示します。

4.2.3 キャリアサポート - "一人ひとりのキャリアを支援"
本文: 当講座は、ただ技術を教えるだけではありません。就職・転職活動のサポート、インタビューの対策、履歴書・職務経歴書の添削など、一人ひとりのキャリアを全面的にバックアップします。

 

他のバリエーション

商材についての追加情報があれば、下記のように、最初から書き加えたほうが精度が上がります。

■例:ターゲット顧客、競合との比較、商材のゴール、顧客の利益、商材の特長など


あなたは一流のWebプランナー兼Webライターです。
段階的に考えて、SEOとLPOを意識して、
以下の【商材】のランディングページを、
【商材の概要】をふまえて、作成します。

【商材】
"""▼★
Webデザイナー養成オンライン講座★▲
"""
【商材の概要】
"""▼★
・ターゲットは副業をさがしている社会人
・プロの専門講師が授業する
・厚生労働省の求職者支援制度の対象講座である
・Youtubeで無料で視聴体験ができる★▲
"""

ChatGPTが最高の結果を出せるように、
まず、下記の【考慮すべきこと】を参考にしつつ、
効果的な顧客獲得になるために、
その他に必要な情報項目があれば補足して追加して、
それらをまとめて、構造的に再整理したものをもとに、

顧客が自然に読み進められるようにページ内の流れをふまえて、
ページ要素として順序を並べ替えて再構成しつつ、
具体的に詳細に用意し、Webで公開できるような文体で全て考えて、
最上位セクションと、考えた下位項目のすべてにタイトルをつけて、
そのタイトルのみを、階層的な箇条書き形式で出力してください。
注釈や説明や繰り返しは不要です。結果のみを出力してください。

【考慮すべきこと】
・商材の特徴や詳細を考えて
・対象となる顧客のペルソナと潜在ニーズや、その顧客が悩んでいそうなことをもとにして、問題を明確に提起して、問題を炙り出して
・顧客への理解を示してラポールを構築しながら、その顧客の利益を提示して、
・説得力があるエビデンスを付加して、
・商材について、顧客が尋ねたくなるであろう内容を盛り込みながら詳細に説明し、
・その顧客が、他に比較していそうな商材があればそれと比較しての優位性や、その顧客が購入しない理由があればそれを解消するように、購入する理由があればそれを刺激するように、
・どのような顧客にむけて販売しているか、あえて選別を告知しつつ、
・販売条件をオファーして、
・ヒーローセクションを設置して、CTAを複数設置してください

【ランディングページの構成と、見出しの文言】
>

 
テーマ デザイン・Web制作
タスク アイデア・ブレスト文案の作成
タグ #SEO対策
動作環境の例 OpenAI ChatGPT 3.5~
投稿・編集日 2023/06/11・2023/06/21
提案者 まめたろう
出典・参考 なし
留意事項 他の「プロンプト集」へ収載する場合は、出典として本サイトのURLを明示してください



お気に入り機能は登録不要で使えます
※このブラウザ内にのみ保存されます



ご提案を受付ています

サイトの拡充・改善に取り組んでいます。
感想やリクエストなどお気軽にどうぞ
ご提案フォームを開く