ChatGPTとは
使い方のガイド
文例・例文のサンプル
ChatGPTについて教えて
始め方(はじめかた)、書き方
プロンプトのテンプレート

AIへの会話指示文/プロンプト

image

違いがわかる比較表を作成してもらう

4     660   𝕏 シェア


基本的な使い方

AIが比較表を作れることは有名ですが、実はそれだけありません。

比較する対象(何を比較するか)や、
どんなポイントで比較するかさえも、AIに考えてもらえます。




まず、比較対象(列の項目)をAIに考えてもらう場合です。


以下の指示に従って、
比較表を表形式で出力してください。

ただし、意見や推測は避けてください。
信頼できるソースに基づいて、
情報が正確かどうか二度確認してから回答してください。
わからないことは創造せずに、不明と記入してください。

# 列の項目▼★
・コーヒーメーカーの方式の種類★▲

# 行の項目▼★
・抽出方法
・特徴
・長所
・短所
・向いている人★▲

# 出力条件
・日本語で、
・注釈や説明や繰り返しは不要ですので絶対に書かずに、
・対象全てを比較する表のみを出力してください
>

種類抽出方法特徴長所短所向いている人
ドリップ式挽いた豆のコーヒー粉をフィルターに入れ、お湯を注ぐ最もスタンダードで手軽安価で一度に多量を淹れられるエスプレッソやアメリカーノのみ可能、定期的なフィルター清掃・交換が必要多人数でコーヒーを楽しみたい家庭
エスプレッソ式コーヒー粉に圧力をかけて旨みを凝縮し、一気に抽出エスプレッソやミルクを使ったアレンジが可能豊かな味わいとクレマを楽しめる機器が大きく、高価本格的なコーヒーを楽しみたい方
カプセル式専用カプセルからコーヒーを淹れる操作が簡単で多種多様な味が楽しめる事前準備と操作が簡単専用カプセルが必要でコストが高い簡単に様々なコーヒーを楽しみたい方
サイフォン式気圧の変化を利用してコーヒーを抽出視覚的な演出が魅力でコーヒーの味が安定しやすい同じ味を再現しやすく、インテリアとしても魅力的本体が高額で抽出工程に時間がかかるコーヒーの抽出工程を楽しみたい方


行と列が反対になりましたが、まあ充分でしょう。
次は、比較ポイント(行の項目)をAIに考えてもらう場合です。


以下の指示に従って、
比較表を表形式で出力してください。

ただし、意見や推測は避けてください。
信頼できるソースに基づいて、
情報が正確かどうか二度確認してから回答してください。
わからないことは創造せずに、不明と記入してください。

# 列の項目▼★
・Webで検索をする
・ChatGPTに尋ねる★▲

# 行の項目
・違いが顕著にわかるポイントを数多く使って

# 出力条件
・日本語で、
・注釈や説明や繰り返しは不要ですので絶対に書かずに、
・対象全てを比較する表のみを出力してください
>

項目Webで検索をするChatGPTに尋ねる
最新情報の取得◯(リアルタイムで最新情報を取得可能)△(最終トレーニング日までの情報のみ)
情報の広範囲さ◯(インターネット上のほぼ全ての情報にアクセス可能)△(トレーニングデータに基づく情報のみ)
インタラクティブ性△(検索クエリに基づいた一方的な情報提供)◯(質問に応じた対話的な情報提供)
情報の整理と要約△(情報源ごとに異なる形式で情報が提供される)◯(質問に基づいて情報を整理・要約して提供)
使用の容易さ△(適切なキーワードでの検索や情報源の選定が必要)◯(自然言語での質問が可能)
信頼性と検証◯(信頼できる情報源を自ら選定可能)△(提供される情報の出典が常に明確でないことがある)



最後は、両方ともAIに丸投げした例です。


以下の指示に従って、
比較表を表形式で出力してください。

ただし、意見や推測は避けてください。
信頼できるソースに基づいて、
情報が正確かどうか二度確認してから回答してください。
わからないことは創造せずに、不明と記入してください。

# 列の項目▼★
・初心者におすすめのプログラミング言語★▲

# 行の項目
・違いが顕著にわかるポイントを数多く使って

# 出力条件
・日本語で、
・注釈や説明や繰り返しは不要ですので絶対に書かずに、
・対象全てを比較する表のみを出力してください
>

以下の表は、初心者におすすめのプログラミング言語とそれらの言語が有する顕著な違いをまとめたものです。


プログラミング言語学習容易性用途汎用性将来性開発環境日本語情報の豊富さ
PythonWeb開発、AI、データ分析クロスプラットフォーム
JavaScriptWeb開発、サーバーサイド(Node.js)クロスプラットフォーム
RubyWebアプリ開発クロスプラットフォーム
PHPWeb開発、サーバーサイドスクリプトサーバーベース
JavaAndroidアプリ、企業システムクロスプラットフォーム
Goシステムプログラミング、Webアプリクロスプラットフォーム
HTML/CSSWebページの構造とスタイル安定Webベース

  • 学習容易性:言語の習得がどれだけ簡単か。
  • 用途:その言語がどのような開発に主に使われるか。
  • 汎用性:様々なプラットフォームや用途に適用できる程度。
  • 将来性:技術市場における言語の需要の見込み。
  • 開発環境:言語を使用するための主なプラットフォーム。
  • 日本語情報の豊富さ:日本語の学習リソースや情報の豊富さ。

この表は、プログラミング言語を選択する際のガイドラインとして役立ちます。言語選択は、学習者の興味、目的、プロジェクトの要件などに基づいて行うべきです​。



状況に応じて使い分けると、便利かもしれません。
 
テーマ 学術・研究開発ニュース・他
タスク 分析・推論
タグ #調査
動作環境の例 OpenAI ChatGPT 3.5~、Google Gemini、Bing
投稿・編集日 2024/03/24・2024/03/24
提案者 まめたろう
出典・参考 なし
留意事項 他の「プロンプト集」へ収載する場合は、出典として本サイトのURLを明示してください



お気に入り機能は登録不要で使えます
※このブラウザ内にのみ保存されます



ご提案を受付ています

サイトの拡充・改善に取り組んでいます。
感想やリクエストなどお気軽にどうぞ
ご提案フォームを開く