ChatGPTとは
使い方のガイド
文例・例文のサンプル
ChatGPTについて教えて
始め方(はじめかた)、書き方
プロンプトのテンプレート

AIへの会話指示文/プロンプト

image

AIにブログを書いてもらう

433     54014   𝕏 シェア


基本的な使い方

一般的なテーマのブログは、自動で生成できてしまいます。

6行目の「電気代の節約」を、あなたの気になるテーマに変えて試しましょう。



あなたはプロのWebライターです。
以下の【テーマ】について【ステップ】に従って
ブログ記事を書いてください。

#テーマ
▲1▲

#ステップ
1: テーマにあわせた記事のタイトルを多数考えて、その中から、SEOの観点から、もっともアクセス数が伸び、読者がクリックしたくなると予測される{タイトル}を選びます。

2: {タイトル}をもとに、5つの記事ブロックに分けて{アウトライン}を作成します。

3: {アウトライン} を元に、第1ブロックの{記事文章}を作成します。

4: {記事文章}を、SEOと読みやすさの観点から、修正して{最終文章} として出力します。

5: 同様にして、第2ブロック、第3ブロック、第4ブロック、第5ブロックまでの{最終文章}を出力します。

6: すべてのブロックの内容を要約して、まとめの文章を作成します。SEOと読みやすさの観点から、それを修正して{まとめの文章} として出力します。
>

【タイトル】
家計に優しい!電気代を節約する5つの方法

【アウトライン】
1. 電気代が高くなる原因とは?
2. 家電製品の選び方
3. エアコンの使い方
4. 照明の使い方
5. その他の節約方法

【記事文章】
1. 電気代が高くなる原因とは?
電気代が高くなる原因は、家庭での電気の使用量が多いためです。特に夏場のエアコンの使用や冬場の暖房の使用が多いと、電気代がかさむことがあります。また、古い家電製品を使っている場合は、消費電力が大きいため、電気代が高くなることもあります。

2. 家電製品の選び方
家電製品の選び方には、消費電力が少ないものを選ぶことが大切です。エアコンや冷蔵庫、洗濯機などの家電製品には、省エネマークがついているものがあります。また、LED電球に変えることで、消費電力を抑えることができます。

3. エアコンの使い方
エアコンの使い方にもコツがあります。まず、室温を26度に設定することで、快適な温度を保ちながら、電気代を抑えることができます。また、部屋の断熱性を高めることで、エアコンの使用量を減らすことができます。さらに、寝るときはエアコンを切って、扇風機を使うこともおすすめです。

4. 照明の使い方
照明の使い方にも、電気代を節約するコツがあります。まず、LED電球に変えることで、消費電力を抑えることができます。また、明るさを調整することで、必要以上に明るくすることを避けることができます。さらに、夜は間接照明を使って、ムードを出しながら、電気代を抑えることもできます。

5. その他の節約方法
その他の節約方法としては、以下の方法があります。

- 電化製品を使わないときは、コンセントを抜く。
- 洗濯物は、できるだけ外に干して自然乾燥させる。
- 夜はテレビやパソコンの電源を切る。
- 電気料金の割引サービスや夜間割引を利用する。

これらの方法を取り入れることで、さらに電気代を節約することができます。

【最終文章】
家計に優しい!電気代を節約する5つの方法を紹介しました。まず、電気代が高くなる原因を知ることが大切です。そして、家電製品の選び方や、エアコンや照明の使い方、その他の節約方法を実践することで、電気代を節約することができます。家計の負担を減らすためにも、ぜひ取り入れてみてください。


段階的に確認しながら内容を構成したい場合は、こちらのプロンプト もおすすめです。
 
テーマ デザイン・Web制作
タスク 文案の作成
タグ #ブログ
動作環境の例 OpenAI ChatGPT 3.5~、Google Gemini
投稿・編集日 2023/04/01・2023/04/01
提案者 まめたろう
出典・参考 なし
留意事項 他の「プロンプト集」へ収載する場合は、出典として本サイトのURLを明示してください



お気に入り機能は登録不要で使えます
※このブラウザ内にのみ保存されます



ご提案を受付ています

サイトの拡充・改善に取り組んでいます。
感想やリクエストなどお気軽にどうぞ
ご提案フォームを開く