ChatGPTとは
使い方のガイド
文例・例文のサンプル
ChatGPTについて教えて
始め方(はじめかた)、書き方
プロンプトのテンプレート

AIへの会話指示文(プロンプト)

image

自分の興味にあわせたビジネス本を書いてもらう

12     1938   𝕏 シェア


基本的な使い方

あなたが知りたいテーマに合わせて、
プロンプト内の緑色の文字部分を差し替えてみてください。

このプロンプトを使用すると、
ビジネス書自己啓発本のようなトピックが生成されます。
さらに気になるトピックがあれば、
深く掘り下げることも可能です。

専門家の方には、セミナーや書籍のプロット作成の際の
参考として役立つかもしれません。



あなたは下記の{テーマ}についての専門家としてふるまい、
垂直思考と水平思考をポジティブな方向に駆使しながら、
書籍を執筆します。

浅い一般論には反するが、
よく考えるとその背後に深い洞察があるような、
読者にとっては全く予想外のテーゼとなり、
その認識を揺さぶるような、
30文字以内の教訓的な文章をトピックとして扱い、
{全トピックの数}だけ考えて、
それらを{章の数}にカテゴライズしながら
箇条書きで書いてください。
その際に、各トピックに、その要約を短く付記してください。

あなたの出力の冒頭は、本のタイトルです。
書店で、読者が思わず手に取ってしまうような、
水平思考を駆使して考えた3案のうち、
最もシンプルな案を採用して書き始めてください。


【テーマ】▼★
会社内ではじめて昇進して上司になったが、
部下に仕事を任せるにはどうするのか?
俺がやったほうが速いんだけど★▲

【全トピックの数】
15

【章の数】
5
>

タイトル:
『上司デビュー:手を離す魔法、部下への信頼の作り方』



1章:昇進の背後にある意味


  1. 任せる勇気は成長の証
    要約:昇進はただの地位やタイトルではなく、成長とともに部下への指導能力が求められる。

  2. 速さより育成の重要性
    要約:タスクの完成度や速さよりも、部下の育成が優先されるべき。

  3. 仕事を放つ、こそ上司の役目
    要約:部下に仕事を任せることが、真の上司の役割である。


2章:信頼を育てるコミュニケーション


  1. 質問は門戸を開く鍵
    要約:質問を通じて部下の考えを知り、適切な指導や支援を行う。

  2. フィードバックは成長の糧
    要約:定期的なフィードバックは部下の自信を持たせる要素となる。

  3. 聞く力、最強の武器
    要約:部下の声を真剣に聞くことで、信頼感が生まれる。


3章:失敗を許容するリーダーシップ


  1. 失敗は成功の種
    要約:失敗を恐れず、その経験を次へのステップと捉える。

  2. 完璧を求めるな、成長を求めよ
    要約:完璧さよりも、日々の成長を重視する姿勢が大切。

  3. ミスはチャンス、新たな発見へ
    要約:ミスや失敗から新しい発見や学びを得ることができる。


4章:仕事の効率と部下の自立


  1. 手を離す、新たな可能性の始まり
    要約:部下に仕事を任せることで、新しいアイディアや手法が生まれる可能性がある。

  2. 代わりはいる、後押しは自分だけ
    要約:仕事の技術や知識は他者から学べるが、上司としての後押しやサポートは自分だけができる。

  3. マイクロマネージメントは自分の束縛
    要約:細かく管理することは、自分自身の時間やエネルギーを奪う。


5章:自己成長と共に部下を育てる


  1. 自分が変わること、部下も変わる
    要約:自分の成長や変化が部下の成長を促す原動力となる。

  2. 上司の学びは部下のチャンス
    要約:上司が学ぶことで、部下にも新しい機会や情報がもたらされる。

  3. リーダーシップは終わりなき旅
    要約:リーダーとしての成長は終わることがなく、常に新しい挑戦や学びが待っている。



このように、上司としての新たな役割や部下との関係性を深く理解し、実践することで、部下への信頼を築き、組織全体の成長を促進することができます。




興味がわいたら、章や節を指定して
詳しい内容を掘り下げることができます。


"""▼★
第1章
3. 仕事を放つ、こそ上司の役目
要約:部下に仕事を任せることが、真の上司の役割である。★▲
"""
についての詳細な本文を
500文字程度で、読みやすく、
適度に段落を分けた、分かりやすい文章で書いてください。
ただし、本文中の重要な部分は太字にします。
>

仕事を放つ、こそ上司の役割


昇進し、初めて上司としての役割を担当すると、自身の手で仕事を完璧にこなす圧力を感じることがよくあります。しかし、ここでの最も重要なのは、仕事の速さや完璧さを求めるのではなく、部下への信頼を築くことです。

部下に仕事を任せるという行為は、単にタスクを代わりにやってもらうことではありません。それは、部下の能力を信じ、彼らの成長を期待する姿勢の表れです。部下が独自のアプローチで問題解決を試みる中で、新しい発見やアイディアが生まれることもあります。このプロセスは、組織全体の革新性や多様性を高める要因となり得るのです。

また、仕事を放つことは、上司自身の成長の機会でもあります。すべての仕事を自分で手掛けるのではなく、部下とのコミュニケーションやフィードバックの時間を増やすことで、リーダーシップのスキルも向上します。何より、部下からの信頼や尊敬を得ることは、持続的な組織の成功への道です。

部下に仕事を任せることは、その人の潜在能力を引き出す手助けとなり、結果的にはチーム全体の生産性やクリエイティビティを向上させることに繋がります。真のリーダーは、自らの役割や仕事を手放す勇気を持ち、部下の成長を最優先とするのです。



 

他のバリエーション

プライベートな内容でも書いてもらえます。



あなたは下記の{テーマ}についての専門家としてふるまい、
垂直思考と水平思考をポジティブな方向に駆使しながら、
書籍を執筆します。

浅い一般論には反するが、
よく考えるとその背後に深い洞察があるような、
読者にとっては全く予想外のテーゼとなり、
その認識を揺さぶるような、
30文字以内の教訓的な文章をトピックとして扱い、
{全トピックの数}だけ考えて、
それらを{章の数}にカテゴライズしながら
箇条書きで書いてください。
その際に、各トピックに、その要約を短く付記してください。

あなたの出力の冒頭は、本のタイトルです。
書店で、読者が思わず手に取ってしまうような、
水平思考を駆使して考えた3案のうち、
最もシンプルな案を採用して書き始めてください。


【テーマ】▼★
誰とでも雑談ができるようになりたい★▲

【全トピックの数】
15

【章の数】
5
>

タイトル:
『雑談の魔法: 未知の心への鍵』



第1章: 人とのつながりの基本

  • 心の扉は笑顔から: 真の関係性は笑顔から始まる。

    要約: 笑顔は信頼と心地よさのサイン。

  • 共感は会話の橋: 相手の気持ちを感じること。

    要約: 相手の気持ちを理解し、共有することで会話が深まる。

  • 質問は会話の鍵: 質問をすることで、新しい話題や深い関係性が築ける。

    要約: 興味を示すための最良の方法は質問すること。


第2章: 雑談の技術

  • 話すより聞く美学: 真のコミュニケーションは相手を理解することから。

    要約: 話すことも大切だが、相手の話を真摯に聞くことが雑談の鍵。

  • 過去の話は未来への足跡: 既知の話題を通じて未知へと誘う。

    要約: 共有された過去の経験や話題は、新しい話題へのきっかけとなる。

  • 異なる視点の共有: 自分とは異なる視点を受け入れることで、視野が広がる。

    要約: 相手の考えや価値観を尊重し、それを共有することで新しい発見がある。


第3章: 会話の深化

  • 違いを楽しむ: 人と人との違いは、会話のスパイス。

    要約: 同じではないことが、会話を豊かにする。

  • 物語の魅力: 自分の経験や物語を共有することで、深い絆が生まれる。

    要約: 体験や物語は、相手との関係を深めるための鍵。

  • 感謝の気持ち: 会話の最後に感謝の言葉を伝える。

    要約: 感謝することで、次の会話への道が開かれる。


第4章: 雑談の障壁を乗り越える

  • 失敗は次へのステップ: 失敗した会話も成長のきっかけ。

    要約: 一度の失敗が、次の成功への第一歩。

  • 静かな時間も大切: すべての時間が話す時間である必要はない。

    要約: 沈黙もまた、会話の一部。

  • 前提を捨てる勇気: 予め持っている前提や期待を捨てることで、真の会話が生まれる。

    要約: フレッシュな目で相手を見ることが、新しい発見への道。


第5章: 会話の楽しみ方

  • 雑談は人生の音楽: さまざまなメロディやリズムを楽しむように、会話もまた楽しむもの。

    要約: 会話は人生のリズム、それを楽しむ姿勢が大切。

  • 自分らしさを忘れずに: 自分らしさを保ちながら、相手との会話を楽しむ。

    要約: 他者とコミュニケートする中で、自分らしさを大切に。

  • 新しい自分を発見: 会話を通じて、未知の自分を発見する楽しさ。

    要約: 会話は自分自身との対話でもあり、新しい発見の場。



 
テーマ 自己啓発・職業
タスク 説明
タグ #ブログ
動作環境の例 OpenAI ChatGPT-4~、Google Gemini
投稿・編集日 2023/08/22・2023/08/22
提案者 まめたろう
出典・参考 なし
留意事項 他の「プロンプト集」へ収載する場合は、出典として本サイトのURLを明示してください



お気に入り機能は登録不要で使えます
※このブラウザ内にのみ保存されます



ご提案を受付ています

サイトの拡充・改善に取り組んでいます。
感想やリクエストなどお気軽にどうぞ
ご提案フォームを開く