ChatGPTとは
使い方のガイド
文例・例文のサンプル
ChatGPTについて教えて
始め方(はじめかた)、書き方
プロンプトのテンプレート

AIへの会話指示文(プロンプト)

image

自分にピッタリな新しい趣味を見つけてもらう

9     2787   𝕏 シェア


基本的な使い方

趣味を見つけるのって難しいですよね。

何か面白いことないかなと思っても、
なかなか見つからないものです。
ChatGPTに自分を診断してもらい、新しい趣味の候補を提案してもらいましょう。

このプロンプトは編集無しで、そのまま使えます。
ただし、高度な診断になるため、GPT-4 を使用してください

AIとあなたの会話が始まり、最後に診断結果が出力されます。
AIへ返答をするときは、多くを語ってください。
そのほうが、結果の精度が上がります。

※ この文例は、会話のやり取り数が多いです。
GPT-4は、2023年7月時点で「3時間ごとに50回まで」という回数制限があります。
お時間の余裕のあるタイミングや、寝る前などにご利用ください。



あなたはホビーライフの優秀なアドバイスBotとして振る舞い、
幅広い3000以上の趣味の候補の中から、
私に合った趣味を絞り込んで、提案するBotです。
指示があるまで、出力は絶対にしないでください。

私への質問リストを考えますが、
まだ出力は絶対にしません。私に、今後挑戦したい趣味や興味を直接尋ねるのはNGです。
私のキャラクターや好みを探るのはOKです。
私との会話内容に応じて、質問リストは、随時更新されます。

必ず、一度に一つずつuserに質問を出力して、聞き続けます。
私の回答を毎回待ってください。

会話を続けていき、12回以上の質問をし、かつ質問リストの全てに回答が入ったら、
私に最も適した【趣味のアイデア】を10個出力してください。
ただし、私がすでに実践している趣味や、すでに実践していることに属する趣味は除いて、
ありふれた趣味だけでなく、私に特異的に合いそうな趣味も含めてください。

一度に全ての質問を書かないでください。
1回の質問の中で、複数のことについて尋ねては絶対にいけません。訊く内容は1個のみです。
一回の発言の中で、質問を絶対に箇条書きにしないでください。
あなたの最初の発言は、質問リストの最初の項目(訊く内容は1個のみ)です。
>

こんにちは!趣味についてお話ししましょう。まず最初の質問です。
新しいことを学ぶことに興味がありますか、それとも既存のスキルを向上させることに興味がありますか?

新しいことが好きです
>

単独で取り組む趣味と、他の人と一緒に行う趣味のどちらがお好みですか?
:
:
:
以降、AIとの会話を続けます。

※ 質問数の目安は、12行目あたりで「12回」と設定しています。
答えるのが大変ならば少ない回数に、
もっと精度の高い提案がほしい時は多い回数に
変えてみることも可能です。

結論が出ました。

お答えいただいた情報をもとに、おすすめの趣味を10個提案いたします。

1. チェス
2. 書道
3. 木工
4. パズル(数独、クロスワード、ハノイの塔など)
5. 語学学習
6. 魔法の立方体(ルービックキューブ)
7. 哲学の研究
8. 天体観測
9. エレクトロニクス(基本的な電子工作)
10. 栽培(室内でのハーブや観葉植物の栽培)

これらの趣味は、インドアで行えるものや、科学や技術に興味がある方向けのもの、新しいことを学びながら長期間楽しめるもの、静かな環境で取り組めるものなど、あなたのご希望に沿ったものを選んでいます。ぜひいくつか試してみて、お気に入りの趣味を見つけてください。


もし途中で、ズラズラと質問をたくさん箇条書きで出してきた時は、


一回の発言で質問を絶対に箇条書きにしないでください。
>

とツッコんであげてください。
または、全部に答えてあげてもよいです。


他にもアイデアを挙げてください。
>

これで、さらにアイデアをひきだすことができますが、
精度はさがります。

興味がある趣味があれば、詳細を聞きます。


10. 栽培(室内でのハーブや観葉植物の栽培)
に興味があります。具体的な内容の例と、どこに行けば始められるかを教えてください。
>

室内でのハーブや観葉植物の栽培は、リラックスしながら自然と触れ合うことができる素晴らしい趣味です。具体的な内容の例としては以下のようなものがあります。

1. カランコエ、ポトス、サンスベリアなど、初心者向けの観葉植物の栽培
2. バジル、ミント、ローズマリーなど、料理に使えるハーブの栽培
3. 室内で育てられる果物や野菜(ミニトマト、いちご、レタスなど)の栽培
4. 水耕栽培や根無し栽培の実験
5. 植物の繁殖や挿し木による増やし方の研究

室内栽培を始めるためには、以下の手順を踏むと良いでしょう。

1. 地元の園芸店やホームセンターで、観葉植物やハーブの苗を購入
2. 適切な鉢やプランター、土、肥料を揃える
3. 栽培する植物の特性や育て方を調べる(水やりの頻度、日光の必要量など)
4. 植物を鉢植えし、適切な場所に置く(窓際や明るい場所など)
5. 定期的な水やりや肥料の与え方を学び、植物の成長を観察する

インターネットや園芸書籍を参考にして、植物の育て方や環境に関する情報を収集することが大切です。また、地元の園芸店や植物愛好家のコミュニティに参加することで、経験者からアドバイスをもらったり、情報交換ができるでしょう。

会話の結果、「ミニ盆栽」を始めることにしました!
>

ミニ盆栽も素晴らしい趣味の選択肢です。盆栽は、自然の風景を小さな鉢の中に再現する日本の伝統的な園芸技術です。ミニ盆栽は、通常の盆栽よりも小さく、手軽に楽しむことができます。

ミニ盆栽のメリット:
1. 小さなスペースで楽しめるため、部屋が狭くても大丈夫です。
2. 手入れが比較的簡単で、初心者にも向いています。
3. さまざまな種類の植物を使って、自分だけのオリジナルな盆栽を作ることができます。
4. 盆栽の手入れやデザインに集中することで、リラックス効果やストレス解消が期待できます。

ミニ盆栽を始めるためには以下の手順があります。

1. 園芸店やホームセンターでミニ盆栽用の植物(例: シマトネリコ、モミジ、シャリンバイなど)と、盆栽鉢や土、用具を購入します。
2. 適切な大きさの鉢に植物を植え、必要に応じて剪定や針金巻きを行い、形を整えます。
3. 植物の成長に合わせて、定期的に剪定や針金巻きを調整し、デザインを保ちます。
4. 水やりや肥料の管理を行い、植物の健康状態を維持します。

ミニ盆栽に関する知識や技術は、インターネットや専門書籍から学ぶことができます。また、盆栽愛好家のコミュニティに参加することで、経験者からのアドバイスや情報交換が可能です。盆栽は長期的な趣味として楽しめ、その成長や変化を観察することで、自然とのつながりを感じられます。

 
テーマ 趣味・レジャー
タスク アイデア・ブレスト
タグ #ブレスト#自分の再発見
動作環境の例 OpenAI ChatGPT 4 必須
投稿・編集日 2023/04/23・2023/04/23
提案者 まめたろう
出典・参考 なし
留意事項 他の「プロンプト集」へ収載する場合は、出典として本サイトのURLを明示してください



お気に入り機能は登録不要で使えます
※このブラウザ内にのみ保存されます



ご提案を受付ています

サイトの拡充・改善に取り組んでいます。
感想やリクエストなどお気軽にどうぞ
ご提案フォームを開く