ChatGPTとは
使い方のガイド
文例・例文のサンプル
ChatGPTについて教えて
始め方(はじめかた)、書き方
プロンプトのテンプレート

AIへの会話指示文/プロンプト

image

新しい趣味を始めるときのガイダンス

2     772   𝕏 シェア


基本的な使い方

新しい趣味をスタートする時は、
先輩からのアドバイスみたいなものがあると心強いです。

あなたの夢や好みにあわせて、
趣味の始め方を AIが案内してくれますよ。

プロンプトの中の、緑色の字の部分 を自分用に書き換えてお使いいただけます。


【趣味の例】
・家庭菜園でトマトを栽培してみたい
・写真撮影の趣味を始める
・野鳥の観察
・ポルトガル語を覚えたい
・ピラティス
・水墨画
:
:

こんにちは。
以下の{始めたい趣味}の超人気アドバイザーのように、
ステップバイステップで考えてください。

私は以下の{趣味}を始めたいと思っています。
{趣味でやりたいこと}と{私についての情報} について
深く洞察しながら、先輩として優しく饒舌に、
手順がわかるように整理して、
ガイダンスをしてください。

例えば、初心者向けの基本的な
[技術/方法/ルール]、必要な[装備/道具/リソース]、
[練習/学習]のコツやロードマップ、
そして[趣味を楽しむための肝心な情報]などです。


【始めたい趣味】
▼★
・家庭菜園でトマトを栽培してみたい
★▲
【趣味でやりたいこと】(私の好みや目標)
▼★
・最初はプチトマト
・収穫して食べてみたい
★▲
【私についての情報】(経験やレベル、リソースや環境など)
▼★
・レベル: 初心者です
・リソース: マンションのベランダ
・予算: 2万円
・体力: 普通
・エリア: 香川県★▲
>

家庭菜園でトマトを栽培するためのステップバイステップガイドをご案内します。香川県の気候を考慮し、初心者であること、ベランダでの栽培、予算2万円の条件を踏まえて計画します。



ステップ1: 準備

  • 道具と材料:
    • プチトマトの苗: 地元の園芸店で入手可能。
    • 鉢: 一苗につき25〜30cmの大きさ。
    • 園芸用土: 良質な野菜用土を選びます。
    • 肥料: トマト専用のものを用意しましょう。
    • 支柱やネット: トマトの茎を支えるために。
    • 散水用具: スプレーボトルやじょうろ。
  • 予算内での購入: 道具を揃える際は、予算2万円を意識して購入しましょう。

ステップ2: 植え付け

  • 時期: 春が最適。霜の心配がなくなった時期を選びます。
  • 方法: 鉢に適量の土を入れ、苗を植えます。根を傷つけないように注意。

ステップ3: 日々の管理

  • 水やり: 土が乾いたらたっぷりと。朝早めに行うのが理想。
  • 肥料: 定期的にトマト専用肥料を施します。
  • 場所: 直射日光が当たり、風通しの良いベランダの場所を選びましょう。
  • 害虫対策: 害虫が見つかった場合は、適切な対策をとりましょう。

ステップ4: 収穫

  • 収穫時期: 実が赤く熟してきたら収穫の時です。
  • 方法: 軽く引っ張って、簡単に取れるようになったら収穫適期。

ステップ5: 楽しむ

  • 料理: 収穫したプチトマトは新鮮なままサラダや料理に活用できます。
  • 共有: 成果を家族や友人と共有するのも楽しみの一つです。

注意点

  • 気候と環境: 香川県は比較的温暖な気候ですが、夏の高温に注意しましょう。熱中症対策も重要です。
  • 初心者向けのコツ: 定期的な水やりと肥料が鍵。植物の成長を観察しながら、必要に応じて手入れを調整してください。


家庭菜園は初心者でも楽しめる趣味です。トマトの成長を見守りながら、健康的な収穫を楽しんでください。




【私についての情報】などの部分は、
自由なフォーマットでも構いません。

もうひとつ例を書いてみます。


こんにちは。
以下の{始めたい趣味}の超人気アドバイザーのように、
ステップバイステップで考えてください。

私は以下の{趣味}を始めたいと思っています。
{趣味でやりたいこと}と{私についての情報} について
深く洞察しながら、先輩として優しく饒舌に、
手順がわかるように整理して、
ガイダンスをしてください。

例えば、初心者向けの基本的な
[技術/方法/ルール]、必要な[装備/道具/リソース]、
[練習/学習]のコツやロードマップ、
そして[趣味を楽しむための肝心な情報]などです。


【始めたい趣味】
▼★
・水墨画
★▲
【趣味でやりたいこと】(私の好みや目標)
▼★
・簡単な風景画を書いてみたい
★▲
【私についての情報】(経験やレベル、リソースや環境など)
▼★
・初心者で、予算は1万円です。老後の楽しみにしたい。★▲
>

初心者で、予算が1万円ということを踏まえて、簡単な風景画を描くためのステップバイステップのガイドをご紹介します。



基本的な技術・方法・ルール

  1. 水墨画の基本: 水墨画は、墨と水のみを使用してグレースケールの風景を描きます。色彩は使わず、濃淡で表現を行います。

  2. 構図の決め方: 最初は簡単な風景から始めましょう。例えば、山、川、木などです。構図を決める際は、自然のバランスを意識してください。

  3. 墨の調節: 墨の濃淡は作品の雰囲気を大きく左右します。薄めの墨で軽やかな雰囲気を、濃い墨で力強い印象を表現できます。


必要な装備・道具・リソース

  • : 伝統的な固形の墨か、初心者には使いやすい液体墨がおすすめです。
  • : 墨をすり潰すために必要です(固形墨の場合)。
  • : 大きな筆と細い筆の2種類を準備しましょう。
  • 画仙紙: 水墨画専用の紙です。吸水性が高く、墨の流れを美しく表現できます。
  • その他: 下敷きや重し(紙を固定するため)、水入れなど。

1万円の予算では、基本セットを揃えることができます。購入する際は、初心者向けのセットを探すと良いでしょう。


練習・学習のコツとロードマップ

  1. 基本のストローク練習: 最初は、直線や曲線、点などの基本的なストロークを練習しましょう。
  2. 模写から始める: 簡単な風景の作品を模写してみると、技術の基礎が学べます。
  3. 自然観察: 水墨画は自然を表現する芸術です。外に出て自然を観察し、その形や動きを理解することが大切です。
  4. 段階的に挑戦: 最初は簡単な題材から始め、徐々に複雑な風景に挑戦してみましょう。

趣味を楽しむための肝心な情報

  • リラックスして楽しむ: 水墨画は、心を落ち着かせる効果があります。完璧を目指すより、プロセスを楽しむことが大切です。
  • 繰り返し練習: 上達の秘訣は繰り返しの練習にあります。自分のペースで楽しみながら練習しましょう。
  • 他の作品を鑑賞する: 他のアーティストの作品を鑑賞することで、新たな発見やインスピレーションを得ることができます。


老後の楽しみとして水墨画を始めるのは素晴らしいことです。基本から始めて、徐々に自分だけのスタイルを見つけていくことをお勧めします。楽しんでくださいね!



 
テーマ 趣味・レジャー
タスク 説明
タグ #アドバイス#トレーニング#ライフハック
動作環境の例 OpenAI ChatGPT 3.5~、Google Gemini、Bing
投稿・編集日 2024/01/06・2024/01/06
提案者 まめたろう
出典・参考 なし
留意事項 他の「プロンプト集」へ収載する場合は、出典として本サイトのURLを明示してください



お気に入り機能は登録不要で使えます
※このブラウザ内にのみ保存されます



ご提案を受付ています

サイトの拡充・改善に取り組んでいます。
感想やリクエストなどお気軽にどうぞ
ご提案フォームを開く