ChatGPTとは
使い方のガイド
文例・例文のサンプル
ChatGPTについて教えて
始め方(はじめかた)、書き方
プロンプトのテンプレート

AIへの会話指示文(プロンプト)

image

会議のメモをもとに議事録を作ってもらう

111     19413   𝕏 シェア


基本的な使い方

会議のメモから、ざっくりと要点を書きおこせば、
議事録を作成してくれます。
あとは、手直しをして仕上げると時間節約になるかもしれません。

下記のプロンプト入力例の【速記メモ】の緑色の字の部分
差し替えてお使いいただけます。

※GPT-4の使用を推奨します


以下は、会議の{速記メモ}です。
{条件}を守って、きちんとしたフォーマットの
議事録を1回だけ書いてください。

【条件】
・アジェンダの目次は不要
・報告は人単位でまとめる
・その後の議論は、流れを追う
・最後に、全員のToDoを明示する

【速記メモ】
"""▼★
2023.6.27 15:00 定例会
主催: 田中社長
→ 山田(営業部長)、佐藤(マーケティング部長)、鈴木 (技術部)
------
状況報告
山田:新規クライアントへアプローチ中、感触悪い。
佐藤:新商品プロモーション、好評。しかし、
他社が製品ラインナップのコンセプトをパクっている。社長:法務に至急対応させる
鈴木:新商品開発、リソース不足× 人が足りず かなり厳しい、社長:心配。

田中: 全社方針の再確認。
やる気はボーナスに反映されない、結果のみだからまず売上を
山田:厳しすぎる状況を説明 → 社長 さらなる戦略策定を
山田:既存顧客の単価アップにシフトしたほうがよい →社長: 両軸で
鈴木: 新技術は長期目線で → 社長: それはそう。わかってる。
鈴木: 今後、リソース再配分で優先プロジェクトへ→ 社長OK
佐藤: コンパクト性が市場では人気。さらなる小型化を。
鈴木: 新商品はかなりコンパクト

次回 7.4 15:00 今回の課題に関し、人事部から誰か呼んで相談★▲
"""
>

【議事録】

会議日時: 2023年6月27日 15:00
主催: 田中社長
参加者: 山田営業部長、佐藤マーケティング部長、鈴木技術部長


  1. 【状況報告】

    • 山田営業部長:
      新規クライアントへのアプローチを行っているが、状況は厳しい。

    • 佐藤マーケティング部長:
      新商品プロモーションは好評。しかし、他社が製品ラインナップのコンセプトを模倣しているとの情報あり。田中社長より、法務への至急の対応が指示される。

    • 鈴木技術部長:
      新商品開発について、リソースが不足しており、状況は困難。

  2. 【全社方針再確認と議論】

    • 田中社長:
      やる気はボーナスに反映されず、結果のみが評価の対象となる。売上向上が優先事項。

    • 山田営業部長:
      現状の厳しい状況を田中社長に説明し、戦略策定が必要との提案。既存顧客の単価アップに注力する提案も行い、田中社長より両方のアプローチが必要との指示。

    • 鈴木技術部長:
      新技術の開発は長期的な視点で考えるべきとの意見。リソースの再配分について、優先プロジェクトへの集中を提案、田中社長より承認。

    • 佐藤マーケティング部長:
      市場では商品のコンパクト性が求められているとの情報共有。さらなる小型化の必要性を指摘。

    • 鈴木技術部長:
      新商品の開発において、コンパクト性に注力している。

  3. 【次回会議】
    7月4日 15:00に開催。人事部から担当者を呼び、課題について議論する。

【ToDo】

  • 山田:新規クライアントへのアプローチを続けつつ、既存顧客の単価アップに注力。

  • 佐藤:他社による製品ラインナップの模倣問題について法務部へ対応を依頼。また、新商品のさらなる小型化に向けた取り組みを進める。

  • 鈴木:新商品開発に必要なリソースの再配分を行い、優先プロジェクトへの集中を図る。新商品のコンパクト化にも注力。

  • 田中社長:全社方針について再確認し、次回会議では人事部との調整を進める。



この会議の内容を300文字以内に要約してください。
>

2023年6月27日の定例会で、山田は新規クライアント獲得の困難さ、佐藤は新商品プロモーションの好評と他社の製品模倣、鈴木は新商品開発のリソース不足を報告。田中社長は売上向上の重要性を強調。山田は既存顧客の単価アップ、鈴木はリソース再配分、佐藤は商品小型化を提案。次回会議は7月4日、人事部も参加予定。


会議で話された課題と打ち手について
以下の表形式で整理して下さい。

|課題|打ち手|関連部署|
>

課題打ち手関連部署
新規クライアントへのアプローチが難航既存顧客の単価アップに注力営業部
他社が製品ラインナップのコンセプトを模倣法務部への至急対応マーケティング部、法務部
新商品開発におけるリソース不足リソースの再配分を行い、優先プロジェクトへ集中技術部、人事部
市場での商品のコンパクト性の需要増新商品のさらなる小型化技術部、マーケティング部


 
テーマ ビジネス
タスク 文案の作成
タグ #会議#要約#ドキュメントの作成
動作環境の例 OpenAI ChatGPT-4
投稿・編集日 2023/06/29・2023/06/29
提案者 まめたろう
出典・参考 なし
留意事項 他の「プロンプト集」へ収載する場合は、出典として本サイトのURLを明示してください



お気に入り機能は登録不要で使えます
※このブラウザ内にのみ保存されます



ご提案を受付ています

サイトの拡充・改善に取り組んでいます。
感想やリクエストなどお気軽にどうぞ
ご提案フォームを開く