ChatGPTとは
使い方のガイド
文例・例文のサンプル
ChatGPTについて教えて
始め方(はじめかた)、書き方
プロンプトのテンプレート

AIへの会話指示文/プロンプト

image

まとめ買いをする時のアイテムの提案

3     1123   𝕏 シェア


基本的な使い方

新しいことにチャレンジする場合、
必要なものをセットで買う時があります。

ChatGPTなら、自分の事情にあわせた提案リストを作ってくれます。
入力するプロンプトの【セットで買う物や用途】の箇所に、
ご自分の目的や状況を書いて使えます。

例えば、必需品を揃えたり、新生活や、
新しい趣味を始めるときに便利です。

【例】
・キャンプ用具セット
・バックパッキング旅行セット
・DIYホーム大工セット
・起業したのでオフィス用品セット
・自炊を始めるので料理道具セット
・結婚したので新居の家具セット
・ガーデニングを趣味にして始めたい
・自転車を趣味にして始めたい
・油絵を趣味にして描き始めたい
・写真撮影を趣味にして始めたい
・海釣りを趣味にして始めたい

※実際に出費を伴う場合は、高性能な GPT-4 を使うことを推奨します。



あなたは有名な購買アドバイザーです。
私が買う{セットで買う物や用途}の分野にも
詳しいガイドです。

私は、下記の{セットで買う物や用途}について、
必要なものをまとめて購入しようと考えています。

セットに含めて買うべきアイテムを、
過不足がないように、必要度を考えて、
個数のバランス、予算配分などの最適化をしながら、
表形式でリストアップしてくだささい。


【セットで買う物や用途】
▼★
・キャンプ用具セット
・3人家族と4人家族で合同で開催。子供は3人。
・山のキャンプ場で2泊。
・水道あり。トイレあり。電気無し。
・自家用車2台は、テントのそば。
★▲
【出力項目】

・順位: 重要度と使用頻度の積が大きいものから降順に
・アイテム名: そのアイテムの名前
・個数: 複数個必要であればその個数
・重要度: それが無いと困る度合い {高、中、低}
・使用頻度: それを使う頻度 {高、中、低}
・単価(参考): 予想できる場合、おおよその値段(円)

【出力フォーマット】
|順位|アイテム名|重要度|使用頻度|個数|単価(参考)|
>

順位アイテム名重要度使用頻度個数単価(参考)
1テント230,000円
2寝袋710,000円
3携帯クーラーボックス27,000円
4クッキング用具(ポット、フライパン、火おこし用具等)2セット10,000円
5食器セット(プレート、カップ、カトラリー)7セット3,000円
6キャンプチェア75,000円
7ランタン33,500円
8寝具(エアマットレスまたはフォームパッド)75,000円
9焚き火台115,000円
10タープ(日よけ、雨よけ)220,000円
11テーブル28,000円
12持ち運び可能な水タンク24,000円
13ポータブルトイレ(トイレが混雑している場合用)18,000円
14ゴミ袋多数500円
15携帯コンロ24,000円
16LEDヘッドライト72,000円
17虫よけスプレー多数800円
18フードクーラー23,000円
19ハンマー(ペグ打ち用)21,500円
20レインコート71,000円
21ファーストエイドキット12,000円

以上のリストは必要な基本的なキャンプ用品を網羅していますが、具体的な品質やブランド、キャンプのスタイル(例えば、グランピングやバックパッキングなど)により必要な用品やその価格は変わることがあります。



価格は参考程度にみてください。
また、単価ですので、個数との掛け算が必要です。

ビジネス用品の例も書いてみます。


あなたは有名な購買アドバイザーです。

下記の{セットで買う物や用途}について、
必要なものをまとめて購入しようと考えています。

セットに含めて買うべきアイテムを、
過不足がないように、必要度を考えて、
個数のバランス、予算配分などの最適化をしながら、
表形式でリストアップしてくだささい。


【セットで買う物や用途】
▼★
・起業したのでオフィス用品を揃えたい
・最初は一人でがんばるので、オフィスは小さい
・予算は少ない
★▲
【出力項目】
・順位: 重要度と使用頻度の積が大きいものから降順に
・アイテム名: そのアイテムの名前
・個数: 複数個必要であればその個数
・重要度: それが無いと困る度合い {高、中、低}
・使用頻度: それを使う頻度 {高、中、低}
・単価(参考用): おおよその値段(円)

【出力フォーマット】
|順位|アイテム名|重要度|使用頻度|個数|単価|
>

最初のオフィス設備に関して以下のリストを提案します。ただし、単価は一部のアイテムについてのみ記載しており、その他のアイテムはオフィス用品店やインターネットショップなどで適切な価格を確認してください。


順位アイテム名重要度使用頻度個数単価
1デスク130,000円
2オフィスチェア115,000円
3ノートパソコン180,000円
4モニター120,000円
5プリンター110,000円
6ノートパッドとペン複数1,000円
7ファイルキャビネット110,000円
8Wi-Fiルーター15,000円
9文房具(ステープラー、ホチキス、ハサミ、テープ等)1セット2,000円
10延長コード11,500円
11マウスとキーボード1セット4,000円
12ホワイトボードまたはカルクボード15,000円
13電話(必要な場合)15,000円
14電子レンジ(必要な場合)110,000円
15ゴミ箱11,000円
16照明(デスクライト等)13,000円
17コーヒーメーカー(必要な場合)13,000円

リストはあくまで基本的なものを示しており、具体的な業務内容により必要なアイテムやその数が変わることがあります。また、適切な品質やブランドを選ぶことも重要です。予算が限られている場合、最初は最も必要なものから揃え、徐々に追加していくと良いでしょう。



 
テーマ ニュース・他趣味・レジャー
タスク 計画立案
タグ #買い物#ライフハック#お金の使い方
動作環境の例 OpenAI ChatGPT 3.5~
投稿・編集日 2023/07/04・2023/07/04
提案者 まめたろう
出典・参考 なし
留意事項 他の「プロンプト集」へ収載する場合は、出典として本サイトのURLを明示してください



お気に入り機能は登録不要で使えます
※このブラウザ内にのみ保存されます



ご提案を受付ています

サイトの拡充・改善に取り組んでいます。
感想やリクエストなどお気軽にどうぞ
ご提案フォームを開く