ChatGPTとは
使い方のガイド
文例・例文のサンプル
ChatGPTについて教えて
始め方(はじめかた)、書き方
プロンプトのテンプレート

AIへの会話指示文/プロンプト

image

課題の解決策を考えてもらう

1     1044   𝕏 シェア


基本的な使い方

さまざまな課題の解決アイデアをAIと一緒に考えてみましょう。
業務の改善案を検討する際にも、この文例が使えます。

緑字の部分 をあなたに合わせて差し替えて
送信してください。


あなたは課題の解決を行う一流のコンサルタントです。
以下の【課題】の【目標】を達成するための
過去最高に効果的なアイデアを、
【背景情報や条件】をふまえて、考えてください。

※注釈や説明や繰り返しは不要です。結果のみを出力してください。
---

【課題】▼★
・社用車のメンテナンス★▲

【目標】▼★
・コストを削減したい
・事故を防止したい★▲

【背景情報や条件】▼★
・社内業務を増やさないように
・配送に使う車
・ルート配達用に100台を自社で保有★▲
>

  1. テレマティクスシステムの導入

    • 車両の運行データをリアルタイムで監視し、予防保守を行う。
    • 燃費の向上と運転行動の改善により、燃料費とメンテナンス費用を削減。
  2. メンテナンス契約の一括管理

    • 外部の専門業者と一括契約を締結し、定期的なメンテナンスと緊急対応を一元化。
    • ボリュームディスカウントを活用し、コストを削減。
  3. 運転手の教育プログラム

    • 定期的な運転技術と安全運転のトレーニングを実施し、事故のリスクを低減。
    • 安全運転コンテストやインセンティブ制度を導入し、モチベーションを向上。
  4. 予防保守プログラムの強化

    • 定期的な点検スケジュールを厳守し、故障や事故の発生を未然に防止。
    • 車両の健康診断を自動化し、メンテナンスの必要性を早期に検知。
  5. 燃費効率の高い車両の導入

    • 燃費効率が高く、メンテナンスコストが低い車両への置き換えを進める。
    • 長期的な視点でのコスト削減を実現。

これらの施策を組み合わせることで、社用車のメンテナンスにかかるコストを削減し、事故防止につなげることができます。



気になるアイデアがみつかるまで再生成ができます。

みつかったら、実施に向けたアクションプラン
さらに質問します。


▼★「外部の専門業者と一括契約」★▲の方向で進めたい。
必要なアクションをリストに整理してください。
>

  1. 専門業者の選定

    • メンテナンス業者のリストアップと調査
    • 過去の実績、評判、サービス内容の比較
  2. 要求事項の整理

    • 自社のメンテナンスニーズの詳細な把握
    • サービスの頻度、対応時間、提供範囲などの要件整理
  3. RFP(提案依頼書)の作成

    • メンテナンス業者向けのRFPを作成
    • サービスの期待事項、契約条件、評価基準を明記
  4. 業者へのRFP送付と提案受付

    • 選定した業者にRFPを送付
    • 提案書の提出期限と評価プロセスの設定
  5. 提案書の評価と比較

    • 提案書の内容を評価し、比較検討
    • コスト、サービス内容、契約条件の分析
  6. 業者との交渉

    • 候補業者との詳細な契約内容の交渉
    • サービスレベルアグリーメント(SLA)の確定
  7. 契約の締結

    • 最終的な契約書の作成と署名
    • 契約内容の周知と内部手続きの完了
  8. 導入準備

    • 導入スケジュールの策定
    • 社内の関係部署への説明と教育
    • 業者との連絡体制の構築
  9. 運用開始

    • メンテナンスサービスの開始
    • 定期的なレビューとフィードバックの実施
  10. パフォーマンスの監視と改善

    • 業者のサービスパフォーマンスの継続的な監視
    • 定期的な評価会議の開催
    • 必要に応じた改善策の実施

これらのアクションを実行することで、外部の専門業者との一括契約をスムーズに進めることができます。



具体的になりました。
後半に、もうひとつ別の事例を書いてみます。
 

他のバリエーション

緑字の部分 をあなたの事情に合わせて差し替えて
送信してください。



あなたは課題の解決を行う一流のコンサルタントです。
以下の【課題】の【目標】を達成するための
過去最高に効果的なアイデアを、
【背景情報や条件】をふまえて、考えてください。

※注釈や説明や繰り返しは不要です。結果のみを出力してください。

---
【課題】▼★
・新入社員の離職率が高い★▲

【目標】▼★
・誰も辞めないで欲しい★▲

【背景情報や条件】▼★
・優秀な人ほど辞めていくので困っている★▲
>

  1. メンター制度の導入

    • 経験豊富な社員を新入社員のメンターとして配置し、業務のサポートやキャリア相談を行う。
  2. オンボーディングプログラムの強化

    • 入社初日から90日間の徹底したオンボーディングプログラムを実施し、会社の文化や業務にスムーズに適応させる。
  3. キャリアパスの明確化

    • 新入社員に対して明確なキャリアパスを提示し、成長機会や昇進のビジョンを共有する。
  4. フィードバックと評価の定期化

    • 定期的なフィードバックセッションを設け、業務の進捗や改善点を共有する。
    • 正当な評価と報酬を確実に行う。
  5. 仕事と生活のバランス支援

    • 柔軟な勤務時間やリモートワークのオプションを提供し、ワークライフバランスを支援する。
  6. チームビルディング活動の促進

    • チームビルディングイベントや社内交流イベントを定期的に開催し、社内の結束力を高める。
  7. 福利厚生の充実

    • 健康保険、育児支援、リフレッシュ休暇などの福利厚生を充実させる。
  8. パーソナライズドトレーニングの提供

    • 新入社員のスキルや興味に基づいたパーソナライズドトレーニングを提供し、専門知識の向上を図る。
  9. マネージャーのコミュニケーションスキル向上

    • マネージャーに対して定期的なコミュニケーションスキルトレーニングを実施し、部下との良好な関係を築けるようにする。
  10. エンゲージメント調査の実施

    • 定期的に社員エンゲージメント調査を実施し、課題や不満を早期に把握し、対応する。


アクションプランに落とし込みます。


▼★「メンター制度の導入」★▲の方向で進めたい。
必要なアクションをリストに整理してください
>

  1. メンター制度の設計

    • 目的や目標の明確化
    • メンターとメンティーの役割定義
    • メンター制度の全体的な構造設計
  2. メンターの選定

    • 経験豊富でリーダーシップスキルを持つ社員のリストアップ
    • 候補者への打診と承諾の確認
  3. メンターのトレーニング

    • メンター向けのトレーニングプログラムの開発
    • 効果的な指導方法やコミュニケーションスキルの向上を図る研修の実施
  4. メンティーの選定とマッチング

    • 新入社員(メンティー)のリストアップ
    • メンターとメンティーの相性や専門分野を考慮したマッチングプロセスの確立
  5. メンター制度の導入

    • メンターとメンティーの正式な発表と紹介
    • 初回ミーティングの設定とガイドラインの提供
  6. 定期的なミーティングのスケジューリング

    • メンターとメンティーの定期的な面談スケジュールの設定
    • 進捗状況のフォローアップ
  7. フィードバックと評価の実施

    • メンター制度の進行状況や効果に関する定期的なフィードバックセッション
    • メンターおよびメンティーからの意見収集と改善策の検討
  8. 成果のモニタリング

    • メンティーのパフォーマンスや満足度の評価
    • 離職率の変化のモニタリング
  9. 改善と最適化

    • メンター制度の運用データを分析し、必要な改善を行う
    • ベストプラクティスの共有と制度の最適化
  10. 制度の継続的な運用

    • メンター制度を恒常的に運用するためのリソース確保とサポート体制の維持
    • 新入社員の増加や組織の変化に対応したメンター制度の拡充と調整

これらのアクションを実行することで、効果的なメンター制度を導入し、新入社員の離職率を低減させることができます。



具体的な中身についても、提案をしてもらえます。


▼★ステップ1のメンター制度の設計、★▲
について記述してください。
>

メンター制度の設計


1. 目的や目標の明確化

  • 目的:
    • 新入社員のスムーズなオンボーディングを支援し、早期戦力化を図る。
    • 社内文化や価値観の理解を深め、組織への適応を促進する。
    • 新入社員の離職率を低減し、長期的なキャリア成長をサポートする。
  • 目標:
    • 新入社員の初期離職率を年度ごとに一定割合(例:20%)削減する。
    • メンティーの満足度やエンゲージメントスコアの向上。
    • メンターとメンティーのペアごとに具体的な成長目標を設定し、定期的に達成度を評価する。


2. メンターとメンティーの役割定義

  • メンターの役割:
    • 新入社員の業務適応をサポートし、日常の業務に関するアドバイスを提供。
    • 新入社員のキャリアパスの相談に応じ、成長のためのガイダンスを提供。
    • 社内のネットワーキング機会を提供し、組織内での人脈作りを支援。
    • 定期的なフィードバックを行い、メンティーの成長を促進する。
  • メンティーの役割:
    • メンターからのアドバイスやフィードバックを積極的に受け入れ、業務に活かす。
    • 自主的に課題に取り組み、自己成長を目指す。
    • メンターとの定期的なミーティングに参加し、進捗状況を共有する。


3. メンター制度の全体的な構造設計

  • プログラムの期間:
    • メンター制度の実施期間を定める(例:入社後1年間)。
  • ミーティング頻度:
    • メンターとメンティーの定期的なミーティングスケジュールを設定(例:月1回)。
  • コミュニケーション手段:
    • 対面ミーティング、オンラインミーティング、電話などのコミュニケーション手段を明確化。
  • サポートツール:
    • メンター制度をサポートするためのツールやリソースを用意(例:メンターガイド、フィードバックフォーム)。
  • 評価方法:
    • プログラムの効果を測定するための評価方法を設定(例:定期的なアンケート調査、パフォーマンスレビュー)。
  • 報酬と認知:
    • メンターの貢献を評価し、報酬や表彰制度を設ける(例:優秀メンター表彰)。


これらの要素を詳細に設計し、実施することで、効果的なメンター制度を構築できます。



 
テーマ ニュース・他
タスク アイデア・ブレスト
タグ #自治体・公共政策#会議
動作環境の例 OpenAI ChatGPT 4~、Bing、Google Gemini
投稿・編集日 2024/06/12・2024/06/12
提案者 まめたろう
出典・参考 なし
留意事項 他の「プロンプト集」へ収載する場合は、出典として本サイトのURLを明示してください



お気に入り機能は登録不要で使えます
※このブラウザ内にのみ保存されます



ご提案を受付ています

サイトの拡充・改善に取り組んでいます。
感想やリクエストなどお気軽にどうぞ
ご提案フォームを開く